ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

スピードを上げる為には。

こんにちは。
1月に ハーフ走ることも決まり、風邪から少しずつ体調も回復してきたので、
走行距離も伸ばしていこうと思っています。
日曜日 → 自宅から 奈良の若草山まで 約30キロ  ゆっくりジョグ
      (写真に写っている人は 私とは違います・・)
月曜日 → 帰宅ラン(駅途中から) 約11キロ  ジョグ
そして火曜日 少しスピードを出して 走ることにしました
予定は キロ4以上で10キロ走。
走り出して 最初の1キロは3分50秒 いい感じと思いきや 体中がきつく・・・
結局6キロを 平均3分58秒位で走り 一旦3キロジョグをはさみ、そこから3キロ
一生懸命走りました。 その3キロも 大分自分に優しくと思って3分39秒目標でしたが 途中でバテて 平均3分42秒・・。 
長ズボンで走りにくかったのか
携帯をずっと手に持っていたせいなのか
色々有りますが、やはり最近スピードある練習ができていなかったので
キロ4がキツいのでしょう。。


ネットや雑誌で ランニングの基本はジョギング 早く走るのも、しっかりジョギングすれば良いという記事は良く見ますし それも分かるのですが
早く走るには 早く走るフォームに耐えうる筋肉をつけないとやはりどうしようも有りません。(個人的に ストライドを広げてスピードを上げるので 尚更必要なのですが・・。)
とにかく最低週2回は レースペース以上で走らないといけないかと思っています。
只 膝が少し痛い・・ 故障が先かペースが戻るのが先か・・。 体と相談します。


 








  

暗峠 ランニング

17時過ぎには39度を越え、さすがに仕事できる状態じゃないということで
 そこから準備し早退、近くの病院で計ったところ、40.6度と 今まであまり
見たことない位上がっていました。
インフルエンザは陰性 やはり普段ゼーハーすると、脳が勝手に 苦しいことに
耐えられると判断するのでしょうか。。
ロキソニンで体温下げ、次の日も東京出張しましたが やはり本調子ではなく
 この週は 走った距離3キロ。 
11/4(土)まだまだ体調戻っていませんでしたが、色々都合が重なり
 かねてから通りたかった 暗峠ラン慣行しました。



※大阪と奈良の間には 生駒山が県境に沿ってタテにそびえています。
  ダイトレ等 縦走トレイルランは有名ですが 左右にも、走ることのできる峠が
 何本か有り その中でも暗峠は 傾斜が急で有名な峠です。
 ブロガーの間では 暗峠選手権 なるものも開催されています。
  詳しくは ネットで検索して頂ければ。。






大阪側のスタート地点とゴール(頂上)地点の写真です。
約2.2キロ位でしょうか。
とりあえず 今できる範囲でスタートし、トットコ走っていきました。
数100mで、今まで登ってきた坂とは違うことが分かりました。
本当に急こう配  急な階段を上っているようです。 また、スタートの写真にある
八土ー46という看板について、登る度に何度も看板が有り、その数字が上がっていくのですが、それがいくつまであるのかがわからず、恐怖でした (標高の、400まであったら完全に途中でダウンしていましたが、結局160まででした。)
正直 登山客の切れ間で誰も見ていない所で途中何度も歩きました。見られていると
恥ずかしいので・・・
体調も悪く ヨロヨロ走って 最後600m位は坂が緩くなり、何とかゴール
とりあえずタイムを計っていましたが 大体19分20秒位でした。
ベストで頑張れば、 17分台位でしょうか。


奈良側に降りるて往復時間はなく
そこから引き返しましたが、下り坂も非常に怖いです。
調子にのって走って降りましたが、夕方膝が痛くなったことも有り
やはり登りより下りの走り方ってすごく大事なことを再確認しました。
終わり。



 











10月22日 10kmレース。

前回のブログで書いた 10月22日のレースについて
地元の河川敷で 10kmの部に登録していました。
その日は台風の影響で 開催どうなるか・・と心配していましたが
開催されることを信じて 当日4時30分起床 少し会社に寄って
仕事をした後、会場に車で向かいました。


会場周辺、あれ??? 人が少ない・・
そして駐車場も閑散としている・・・
そう、会場で中止を知りました。


今シーズンは そのレースしか登録していなく、フル程では有りませんが
その日に向けて準備していた頭を どうして良いかその場すぐは整理できなく
しばらく唖然としていました。 現在10月31日ですが、そこから風邪も有り
ほとんど走れていません。。


※正直その場では、開催できないことを
 根性ないな~等と思ってしまいましたが、後で他の方のブログの画像見ると
 確かに開催できないな という会場の様子があったので 貼っときます。


正直 この気持ちの持っていき場を見つける為にも、
次のレースを探して、 見つけました。
「新春走ろう会 ハーフマラソン」 ※リンク貼り方分かりません。
来年成人の日に地元枚方で行われ 関西に誇るランニングチーム 枚方マスターズの人達が多数参加します。


約2.000人参加なので、 30~40位くらい 時間としては 80分切を狙います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
読書感想分
BOX 百田 尚樹 ☆☆☆☆,5
高校青春ボクシング小説です。
作者ですが、個人的に 小説界の秋元康 と呼んでいます。
政治的な発言もするし、批判する方も多いと思いますが、やはり面白い。
文章もそこまでうまくなく、描写も少なく ~だった。ばかりの文章ですが
内容なのか何なのか 引き込まれていきます。
簡単に言うとウサギと亀の話ですが、1人1人の成長が自分のことのように
感情移入してしまいました。
最近は時間があれば シャドーボクシングしています。