ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

久しぶりの皇居ラン

今シーズン、 11月初めにハーフを走ったのだが(78分)
フルマラソンは2月まで今の所走る予定がない。
基本的に直前で焦るタイプなので、11月の段階ではまだまだ時間があると
サボりがちになっていたロング走だが、やはり2か月前となると、そろそろ
長い距離を走らないといけない時期に来ていると思う。


そこで、出張を利用し 久しぶりに皇居ランをしてみた。

下からのアングルだと少し足長効果が期待できることが分かった。
今日のパーカーも、佐藤琢磨選手とおソロのデサント社製である。
ちなみに、このシューズは 走行距離少なくとも3000キロを越えている。


メニューは、五反田から皇居まで約8.5キロジョグ 
皇居をキロ4で3周(15キロ)
帰りも五反田まで約8.5キロジョグ  計32キロである。


ここ約1カ月
スロージョグかインターバルしかしていなかったのでクリアできるか
不安だったが、何とか距離だけはこなすことができた。
皇居外周は、ここ数カ月20時から一部で工事が始まり 1周の間に信号を2か所通る必要が有り、そこでかなりの確率で引っかった為、厳密には設定オーバーだった。


今までも思っていたことだが
フルを目標にする以上 目標ペースで長く走る練習が一番効果的だと思う。
キロ3分30秒で走る筋肉とキロ4分で走る筋肉とは、実は結構違うのでは
ないかと思っていて、もちろんインターバルも大事だが、やはり実践で使う
筋肉とフォームを体に染み込ませるためには、Mペースでより多く走る
必要が有ると思う。
 また、今回の設定ペースは自分の目標からするとかなり低いものだったが
それでも一杯一杯だったことも有り、スタミナが不足していることを実感した。
スピード練習に逃げずにしっかりと距離走を行っていく必要があると感じている。


本日はアイシングも無し 
自分はこれからはリカバリーとしてマイナスイオンの補給を行っていこうと思っている。















1週間の記録。

タイトルを考える ということが非常に難しい
閲覧数を上げる為に面白いタイトルを考えて 文章が面白くないと
ガッカリされるだろうし、そもそも興味を引かない内容だと
読まれすらしない。 そのバランス感は非常に大事だと思う。


人の書いたブログを読む目的として 色々なことがあるとは思うが
その1つとして 「追体験」ということがあると思う
~他人の体験を、作品などを通してたどることによって、自分の体験としてとらえること~  という意味である。
大会レポが良い例で、他には
こんな所に旅行に行った
こんな凄いものを食べた
等、その記事を読むことで疑似的な体験をしている気分になれる。


その中でやはり大切な要素として 写真を載せていくことだと思う。
どうしても自分の写真を乗せることは勇気がいることだが、きっと世の中の
ほとんどの人が自分に興味がないので、今回は写真と共に1週間を少し
紹介していく。


木曜日

 
東京で今流行りの「街ラン」を一人で行ってきた。
写真は原宿 竹下通りである。
普段田舎の人間が都会の中心を走る ギャップである。


土曜日


仕事関係の方に呼んで頂き、ゴルフをしてみた。
ゴルフのスコアはボーリング並
ボーリングのスコアはゴルフ並 というのが自分の必殺フレーズである。
その後はやはり流行りの


アイシングである。


火曜日


こちらも会社関係の方に呼んで頂き、フットサルを行った。
見ての通り、私はアンブロ大好きなので、全身アンブロである。
マラソンで初サブ3を達成した際も、フットサルシューズで走っていた。
少ないレパートリーだが、また紹介していきたい。
その後、食事会が開かれ、


生絞りみかんサワーを頼んだが マドラーがネギにしか見えない。
「生絞りみかん&ネギサワー」と改名した方が売れるのではないかと思う。
ここでやはり火照った筋肉を鎮める為にアイシング

安納芋シャーベットである。
安納芋とは、簡単に言うとさつまいものエリート版である。
非常においしく 他の方にも頂き3つ食べたが さすがに内蔵が冷えすぎて
少し後悔した。 


追体験としては体験が非常に弱いような気がするが
今度は何か1つに絞ってしっかりと書いてみたいと思う。


 

少し前の話。


ジャボイフットボールクラブ 2ndシーズンとして再開してみたが
中々毎日面白いネタというのは見つからない。
 更新頻度が高い人は 本当に世の中の小さなことを見つけて広げて面白く
することが天才的だと思う。
 昨日の夜から今までにあった特記すべきことといえば、
まんが喫茶で改めて「DAYS」を読んで
その面白さに震えた位である。


これだけ切り取ると、
全く意味が分からないシーンになってしまった。


そこで、今まで起こった事柄も書いていきたいと思う。


8月某日 人気ブロガー かんくろうさんの練習会に参加してきた。
胃弱ランナー官九郎のサブスリーへの挑戦日誌
やはり東京出張者として 関東のあこがれブロガーさんと一緒に走りたい
というミーハーな心と、やはり同じくフジヤマさんというブログ界隈での有名人
にもお会いしたい またしっかり走りたいという思いで、コメントを送った所
快く快諾頂き、参加させてもらった。



このあたりから、信州ポーズがランナー間に普及していったように思う。
割愛するが、他にもよく読むブログの著者様ともお会いすることができ
とても刺激的、魅力的な夜であった。
 本当に皆様、物腰が柔らかく快く対応してもらい、有難かった。
練習内容も1.200mx3レペテーションということでフジヤマさんに引っ張ってもらい
3分15~20秒位で走ることができ、単独走ではできないような負荷を
かけることができた。


東京近郊には他にも参加させてもらいたい練習会や
レースが沢山あり、やはり関東の力を感じている。
ソウという名前でお願いすることが多く、また見かけられた際には
話しかけてもらえると有難い。