ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

インターバル走 & 読書感想文



サラリーマンとしては
どうしても決算が絡む
3月4月と 9月10月は何かと仕事が忙しく
ランニングで例えると キロ4で集団ペース走みたいなものでしょうか。
(ちょっとでも休憩すると仕事がたまって  片づけるのが大変という意味で・・・。)
雑誌やネットで 疲労抜きジョグは2時間以上と書かれているのを良く見ますが
中々そんな時間取れる人って珍しいのではないでしょうか。
ほとんどの人は、不定期に空いている時間を何とか作って  その時間を精一杯走るしか
ないと思うのですが・・ 
 
仕事の取引先さんが 今度の大阪マラソンにグループで当選したそうです。
その方達は普段ほとんど運動しなく、練習で何とか当日までに
20キロ走を1回でも・・ということです。 恐らくそれが一般的な基準なんじゃないかと
感じます。
ランニングにかける割合のバランスって 本当に難しい。
 
さて、久しぶりに代々木公園で一人インターバル走を行いました。
1kmX6本  1本5分回し 
1本目 3分15秒
2本目 3分17秒
3本目 3分20秒
4本目 3分39秒
5本目 3分35秒
6本目 3分25秒
 
収穫としては
①最初から突っ込めた
②3本目で 正直心が折れかけたが 何とか6本こなせた
 
課題としては
やはり 同タイムで6本こなせなかったということです。
 
今の実力では 3分25秒位でないと6本走れなさそうです。
再来週は10キロレース
何とか36分台を出す為には
最初の1キロ 3分35秒以下
8キロ位までは3分45秒平均
最後1~2キロをまた3分35秒  という頭でいます。
実際は並走するランナーさん次第ですが。。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ララピポ  奥田英朗  ☆☆☆☆
映画化もされていましたね。
官能小説ではなく ギャグ小説っぽいですがとにかく セックスばかりの小説。
最後の方で ある登場人物のセリフ
「登場人物全員が負け組、さらにこのビデオを待ちわびている人たちも負け組
 ルーザーの祭典ですよ。 いやあ世界中の人たちに見せたいなあ。東京の片隅に
 こんなにも凄まじい負け組のドラマがあることを知らせてやりたいなあ」
がとてもよかった。
 
まほろ駅前多田便利軒  三浦 おしん  ☆☆☆
なんでも屋を営む多田が、そこに転がり込んできた同級生 行天と
まほろ市で起こる事件を通して 自分について深く考えていく。
話は淡々と進むが、飽きさせず読みやすいです。
この行天に魅力を感じるかどうかで 小説の良い悪いの評価が分かれます。
 
この世界の片隅で  (映画)  ☆での評価できず。
ツタヤでDVD借りて見ました。
ネットでは あらゆる所で絶賛されていますね。
面白い 面白くないという表現をすることができませんが
確かにこの映画は 絶対に見た方が良いと思います。
良い映画は 余韻が凄い。
 



膝痛がなく10キロ一生懸命走。

先日のブログで  う〇こ座りの大切さを書いてから
自分でも、筋トレとしてそのポーズを維持して見ました。
 
普通にかかとをつけずにしゃがむだけなら簡単ですが
かかとをつけた状態で維持するとなると、本当に2分もたないことが判明しました。
和式が主流だった頃は 全員が下手すると10分以上あのポーズで静止していた
ことを考えると、現代人の筋力は かなり衰えているように思います。
 
本当は幼少期から和式にした方が良いのかもしれません・・
(ネットで見ると 腸の形からも 和式の方が便が出やすく痔になりにくいそうです。)
 
只、動きとしては 深いスクワットが一番近いので
近い将来 スクワットブームが訪れることでしょう。
 
さて、また東京出張が有りましたので
先週と同じコースで 皇居ランしてきました。
 
先週とは変わり 膝のことは頭から外すようにして
皇居まで8キロ 4分30秒位でアップがてら走り 1分程休憩してから
2周走り始めました。
 
先週は その1キロ過ぎから膝が痛くなったので やはりどうしてもドキドキしながら
走っていたのですが う〇こ座り効果なのか 違和感はあるものの 痛くならない!
とりあえず4分15秒ペースで2キロ位まで走り そこからはキロ4以上のスピードを維持し
2周止まらず走ることにして ペース上げました。
※スタート前に 早いな~と思って見ていた人も いざ走り始めると案外あっさり抜けるので
 サブ3カテゴリーからすると普通かもしれませんが 
 もしかすると キロ4って一般的には結構早いのかも知れません。
 1周目 20分15秒 やはりブランクか、腰が痛くなってきました。
 2周目はそれでも頑張って一生懸命走り 18分40秒  計38分55秒で2週終えました。
 
皇居ランは どうしても他のランナーと競ってしまい
近いペースの人を抜くと 抜き返されると恥ずかしいのでペースを落とせなく
どうしてもビルドアップになってしまいます。
 
膝が痛くなく計18キロ走れたことが、今後に向けてとても良い結果です。
只 このペースでも終わった後かなり筋肉にきたので、やはり走力は落ちているのでしょう。
子持ちサラリーマンという立場上、そこそこで走れているので別にいいのですが・・
今週は 仕事忙しく あまり走ることできなそうです。そんな時は膝の改善と前向きにとらえて、
走れるときは全力でトレーニングします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


何故マラソンは日本記録が出なくなったのか、判明しました。

またしても久しぶりの更新です。
ここ最近出てきた膝痛の為、数日間ほぼ走らず 回復を待っていまして
東京出張の際 恐る恐るですが走り始めました。


皇居まで約9キロ 痛くなるな痛くなるなと願いながらキロ5位で走り
何とか到着しましたが、なんとなくいつ痛くなってもおかしくないような感覚
只 そこから皇居周回を始めてすぐ、その痛みはやってきました。
一歩毎に少しずつ増していく痛み 今日はここでSTOPかなと思ったのですが
あることをすると 痛みが引き そこから何故か走ることができました。


とりあえず1周はジョグ  次の1周は一人タイムトライアルで
約5キロを18分27秒。
ベストからは30秒以上遅くなっているものの 全力で走れたことにホッとしました。
ちなみに やはり走り終わった後は痛みが出たので
特効薬とは言えないのですが・・・



この「あること」が 恐らく日本のマラソンが科学的になっても早くならない
根本的な原因であると 私は断言できます。
それは・・・
















それは・・・・・・



















「和式便器での〇便」


です!
本来 日本人の骨格は 用を足すときに屈むようにできているはずです。


あのインリンオブジョイトイが如く 卑猥なポーズは
体の基礎としての股関節の柔軟性に大きく影響してきいると思います。
関取に怪我が多くなったのは 四股の少なさことが原因という記事も有りました。


和式便器の時代には 1日数分でも 必ずこのストレッチをしなければ
いけない環境でした。


今の子供達は 洋式便器に慣れてしまい
あのポーズができなくなってきているそうです。


股関節の柔軟性は フォーム 疲労 故障 ピッチ 全てに関わってきます。


あらゆるスポーツや
更に女性に至っては  出産にも影響してくるものだと思います。


近い未来 機械の発達とともに人間はどんどん身体機能が失われていくことを
風刺した映画や小説は多々ありますが 既に食事や日常生活から少しずつ
それに近づいているのではないでしょうか。


サッカーでは 長友佑都が体幹トレーニングを
老若問わず日本中のサッカープレーヤーに普及させました。
今ではヨガも取り入れ始めています。


最近話題の開脚ブームは 
ブームで終わらせてはいけないのかもしれません。


恐らくほとんどの人は
それでも洋式便器がいいと思っているでしょうし、
私も和式は極力避けています。
分かったと言ってももう和式便器が増えることはないでしょうから
指導者やランナーは各個人でそれに変わる柔軟方法を
見つけていくしかないのでしょう。


謎ブログでした。