ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

日々 思うこと。

昨日は、8キロ 帰宅ランニング。
途中で子供から電話有り
「キラキラの折り紙買ってきて~」ということで、客先からの電話もそうですが、一度止まると、どうしてもまたペース戻すこと難しいですね。


先日も書きましたが、ワタクシ、嫁から
「なんで走るのに金を払う必要があるねんうんちゃら~」
と正論を言われているのですが、確かにただ走るだけであれば、ほぼ同じコースを
42キロ走ることは可能です。
では何故お金を払ってレースに出るのかを考えた時、パッと思い浮かんだのは
<非日常>という感覚でした。
普段は車が通っている道をランナーで占拠することもそうですが、
ゴールまで数時間、知らない人から応援され続けることって、恐らくこういう機会のみ
だと思います。
都市型マラソンが応募者多いのも、そういうことでしょうか。
個人的にもとても力になりますし、恥ずかしい走りはできないなと思うのですが、
沿道の方は、自分達と同じように楽しんでもらっているのでしょうか・・。


次回、ワタクシがエントリーしているのは
3月の寛平マラソンのみです。(走ろうと思い立った時期が、遅すぎました。)
河川敷コースなので恐らく沿道の方が沢山いるのはスタートとゴールのみになりそうですが
目標は、キロ4平均 2時間50分切です。
自信は有りませんが、30キロまで もしかすると40キロまで行けるかもしれません。
只、40キロ走+残2.2キロを「気合で走る」 というのは、どう考えても無理です。
高橋尚子サンが言っていた、12キロアップ&30キロ走の方が、考え方としてはなんとなく行けそうです。
かなり過去に走った経験から、当日コンディションが良ければ
練習より、同じ力でも10~20秒速くなるだろうと(なってほしいと)思います。
サブ3達成した際は、30キロ時点で後20キロ位走れそうな感覚でした。
どちらにしても、当日 キロ4を楽に走れるように練習するしかないです。


今週は東京出張
いつも通りペース走するか
インターバル(3分20秒X6本)するか
飲みにいくか


ギリギリまで悩みます。