ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

25キロ走 & 走行中の頭の中。

土曜日、 買い物して自宅に帰った後、買ったもの忘れ再度Uターンすることに。
せっかくなので、片道約12.5キロ 走って取りに行きました。
夕食後、満腹ランスタートしたのですが、既に体がOFFなのと、食後すぐランだった
ことも有り、ペース上がらず、 
行き 4分50秒
帰り 4分30秒  位のペースだったと思います。


昨日、テレビで高橋尚子サンが出てきて、
レース中 何を考えているかという質問に対し
「あんまり何も考えていません。逆に買い物等歩いている最中何か考えていますか?」
と答えていました。
(30キロ過ぎは、周りの足音等 レース展開を読んでいるらしいですが・・。)


そこで、ワタクシは 練習中何を考えているかを思い出していましたが、
基本的には しんどい やめたい あと何キロある やめる理由ないか  等
マイナスなことが多いような気がしますが、汗
以前も書いた通り GPSを持っていなく、周回コースを走ることが多いので
、そのコースの目印を見つけてそこまでに何分何秒までに通過すること目標にして、ストップウォッチ付きの腕時計で、かなりの時間タイムのことを考えています。
「1周目14分37秒 この目印は3分35秒で通過したから、2週目はビルドアップして3分30秒で通過したいので、14分37秒+3分30秒=18分7秒で通過 そのペースだとキロ~分でいけそう。 3周目は~」のような感じです。


只、やはりキツい時間になると脳に酸素がいかなく、どんどん暗算が難しくなってきます。それでも考えて考えてしながら走っています。
本当は、もう少し余裕を持って走れれば良いのですが・・この時期は仕方ないのかもしれませんね。