ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

タガタメ 26キロ走

昔からワタクシ、週間少年マガジンをずっと読んでいたのですが、
その中で<あひるの空>というバスケ漫画の一場面で、ある弱小高校に鬼コーチがやってきました。 どこにでもある高校ということで、その鬼コーチのキツい練習に皆弱音を吐きながら練習を繰り返すんですが、その中でも強くなりたい一人の部員言葉が非常に良かったんです。
「これは誰の足だ
 誰の為に走っているんだ
 コーチか。環境か。
 これは自分の足だ。
 誰かに走らされるな。自分で走れ」


漫画のそれ以外の描写と含め、部活やっている時に読みたかったなと思える話でした。
(今は少しグダグダですが・・。)


日曜日は恒例の16キロペース走を行いました。
ビルドアップして、平均4分7秒
アップ&ダウンの10キロ含めても、4分10~15秒平均位でした。


東京マラソンの設楽選手のように、前半あれだけ突っ込める選手は
素晴らしいですね!