ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

寛平マラソン 詳細 スタートまで。

レースから1夜明け、何とか頭も整理出来て来ました。
とりあえず備忘録として、書いておきます。
寛平マラソン、結果的にはとても条件の良いレースになりました。
フラットなコース
当日 少し熱いがほぼ無風
地面 雨での田んぼレースを想定していたが、晴れたので問題なし
体調 良 練習もしっかりできました。


今までのトレーニングで、まだ記録が上がる登り坂の途中なのか、ここが天井なのかは
分かりませんが、趣味で走るには言い訳できない環境です。


前日、あまり多くのルーティンを決めてしまうと頭がいっぱいになるので
最低限 足の爪を切る 足の皮を切る 乳首にバンドエイド あとはレース中にポケットに入れる最低限の飴、現金、保険証、ジェル等の準備位まで準備しました。
12時に布団に入ったのですが、やはり興奮しているのか中々寝付けず
(当日7時半から配られる、焼肉たむらのカレー無料券がGETできるのかも、悶々と  
 してしまいました。)  


当日  5時50分起床 おにぎり1個食べてバスでコンビニへ。
朝食はみなさん色々こだわりがあると思いますが、個人的には高カロリーなものが
いいんじゃないかということで、1個で500キロカロリー以上あるローズネットクッキーを購入。即食べました。
バスで移動し、7時15分会場到着
不安だった焼肉たむらのブースでは、かなりの人数が並んでいる模様だった為、本日一番のダッシュで最後尾に並びました。


結局、先着200名の180番目位で整理券ゲットし、ゲットできなかった100名位並んでいる落胆している人を横目に、トイレに向かいました。
あとは着替えたり出店を見たり等ウロウロしていると、メインステージで芸人の準備体操が始まり、スタート位置に集合する時間になりました。


寛平マラソン河川敷コースですが、まずスタートの道幅が極端に狭かったです。
恐らく片側1車線の道路位なので、3~4m位ではないでしょうか。そこに4000人
並ぶので、最後の方のロスと渋滞はかなりのものになるでしょう。


ワタクシは、ゼッケン番号確認すると、運よく最前列のブロックに入れることが分かり
15分前位まで再度トイレを済ませ、ブロック約500人の中団位に並びました。


また、このブロック分けですが、最前列のブロックのすぐ後ろに、100名以上の芸人が
陣取ることになりました。 最前列に入れないと、この狭い道幅では
遅い芸人の壁が立ちはだかり、最初のロスが非常に大きい為記録は狙えない大会です。


ですので、ワタクシ待機していると、記録を狙う別ブロックの人たちが紛れ込んでいて、何人も、ゼッケン番号を見られて係の人に御用されていきました。
隣に並んでいる人もその一人でした。気持ちはとても分かりますので、見つかりませんようにと隣で祈っていましたが、
スタート3分前に見つかってしまい、後ろのブロックに引き返していきました。
正規のブロックでもこの時間からだと最後尾になるでしょう・・。せめてカッパを着て分かりにくくしていればよかったのに。


そうこうしている内に、寛平、たむらけんじ、ミサイルマンのやり取りが有り
スタートしました。