ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

走力激減。

マラソンシーズンも終わり、昨日は久しぶりにサッカーをしました。
相手は2ランク上の強豪 高校で言うと選手権を狙える位には才能があり、そこから努力を惜しまない選手で構成されたチームです。
結果から言うと、個人的にほとんど何も良い所なく終了しました。


サッカーとマラソン 走るということは一緒ですが
前後斜左右に動く瞬発系のスポーツとマラソンでは、
重心が違う フォームが違う 使う筋肉が違う
ということを再認識させられました。


数か月間 マラソン用にトレーニングしてきた結果
遅筋は鍛えられているのでしょうが、速筋が減っているのだろうということと
重心が高くなってしまっている為に、ターンの1歩がとても遅くなってしまって
います。


そうなると、グランドで見える景色が全く変わって来ます。
相手の重心も、以前は見えていたものが余裕がなく、体のぶつけ合いということも
勘が鈍ってしまっていました。



ランニングに重心を置くようになったのは今の生活でサッカーに使える時間が
減ったからということも有るのと、自分の年齢は33歳サッカーで言えば長谷部やイニエスタと同世代 ベテランです。ここから劇的にうまくなることはないでしょう。
本当に考えさせられる1日になりましたが
やはり未だ どちらも続けていきたいので (どっちかというと サッカーは下手になりたくない。)。  
ボールを蹴る時間の確保は難しいですが、走るスポーツということには変わりないので
これからは ダッシュやターン等瞬発系を重視したトレーニングを再開しようと思います。