ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

走りの適正。

昨日は、色々納得できない事情であってサッカーの予定をドタキャンせざるを得ず
このモヤモヤをぶつける先作るべく、トレイルランしてきました。
家から3~4キロ位からおおさか環状自然道の入り口が有り、標高は300m位ですが、
山道を登ったり下りたり約90分 ロードと含めて約2時間程走りました。


時々トレイルランはするのですが、走っていて感じることは
ロードに比べると、サッカーと走りの質は似ているのかなということです。
サッカーは、やはりターンが多いので
ー100から+100への動きが必要です。
ロードは、+70位をずっと継続
トレイルは、どうしても坂や階段が多いので、0から+70~100の繰り返しなのと
負荷の高さ 重心の低さ 未舗装路でのラン等 サッカーのランに通じる所は
あるような気がします。
ということは、自分のスポーツ遍歴の特性上 トレイルランの方が向いているのかもしれません。(UTMFのような フルを越えるようなレースは恐らく体の使い方が異なるのでしょうが・・・。)
 シーズンによっては、トレーニングを兼ねて短い距離のレースに出ることも
考えていきます。


只、本格的なレースになるととんでもない長さなので最大出力を
抑えざるをえないので、