ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

枚方マスターズと、ブログについて。

昨日は、6時に起きまして、一緒に起きた子供2人を 録画しておいたドラえもん映画に熱中させておいてからの 京都八幡市にある、石清水八幡宮までジョグして来ました。
最近国宝に認定されたこの神社は、私の勘ですが 150m位の山に有り
通常一般の方はケーブルカーで参拝するのですが、当然ながらそれ位での高さあれば
良いトレーニングとして、頑張って走って登ります。
キロ4分半位で到着し、帰りの坂をダッシュで下っている際、少し膝がズレた感じが・・
まあそこから普通にジョギング継続できたので大事では有りませんが
正直 自分は故障とは無縁と思っていましたのに 着地のクッションを考えず
反発だけでスピードを出そうとした場合はこういうことになるということが分かり
少しショックを受けています。


さて、7月に参加する予定の枚方マスターズ主催の大会ですが
以前 ホームページを見て 1度練習会に参加したことがあります。
当時は無知で、「マスターズ」という名前から、かなりベテランの方達が来ているサークルなのかなと考えていました。
いざ競技場に到着し、代表の方に挨拶しました。
私「おはようございます。 本日はお願いします。」
代表「こちらこそお願いします。ところでジャボイさんは、フルマラソン
   どれ位で走られるんですか?」
私「(当時の記録の)大体3時間20分位です。」
代表「・・・そうですか、では頑張りましょう。」


その日の練習は インターバル1キロX6本で 
私は3分30秒位で考えていました。(正直、一番早いグループと思っていました)
ところが、みなさんのペースが
A「私は3分ジャストで行きます」
B「では、私は3分10秒でペースメイクします」
C「本日はゲストで インターハイに出た〇〇君を呼びました。
  今は少し落としていますが、現役時は 5キロを14分代で走っていました。」
3分30秒は、ペースメーカーさえいません。
ようやく、代表者の「・・・」の意味が分かりました。


練習自体は、6本 3分25秒で走りましたが
トラック練習でしたので 後ろからどんどん追い抜かれていきます。
しっかり活動しているランニングクラブのレベルというものを体験し
当時、非常に良いモチベーションアップに繋がりました。


只、トラックに向けての練習は、膝のせいにして
メンタル的にまだ中々できそうにありません・・汗