ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

通勤ランニング 才能と努力。 

ワタクシの職場は某O阪市内なのですが、通勤ルートが電車だと
少し遠回りする為、ランニング時間の節約も兼ねて、平日は通勤ランニングが中心となります。 
とりあえず本日朝は電車を途中下車し8km ゆるゆる走り、  夜はこれから考えます。


また、ここからは自分のレースタイムに対する考えなのですが、
A→ ベスト体重で、ある程度の運動でのレースタイム
B→ レースタイムを縮める為に費やしたトレーニング。


例えばフルマラソンだと、Aが3時間30分 Bで30分縮めたとして、レースタイム
A引くBで約3時間となります。


かなり簡単に言うと、Aが才能 Bが努力と考えます。


長距離は、誰もがトレーニングを費やすとBESTタイムは有る程度よくなります。
只、BESTをキープしたり伸ばしたりしようとすると、必然的にBの強度が上がり、
故障やラン以外のことが疎かになる等、弊害が出てくるよう感じます。
(実際はトレーニングを続けると、Aも上がってくるとは思いますが。。)


レースでタイムを伸ばすことは、大きな喜びですが、
それ以外でのランの楽しみ方も見つけていかないといけないですね。