ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

次レース決めました/読書感想文

久しぶりの更新です。
最近は中々モチベーションが上がらず、あまり走っていませんが
それでも 日曜日はタバタを行いました。
20秒全力&10秒休憩  を 8セット 計4分で終わるトレーニングということで
真夏の昼間 敢えてチャレンジしました。
最初は 逆から読んでもタバタということで 10秒全力&20秒休憩にしようかとも
思いましたが、走り始めるとやはりしっかりやろうと決意。
その前に7~8キロ走って結構フラフラだったのですが 何故か走り始めると
あれ・・涼しい??  多分脳の誤作動です。
直線を4往復したのですが、やはり回数を重ねるにつれ
往復の幅がどんどんと小さく・・ 何とか終わらせて、5キロ程ダウンジョグ。
アスリートがやるとその場に倒れこんで動けなくなるそうですが
そこまで追い込むことはやはりできなかったです。 只 心臓が痛くなるのと
ダッシュの繰り返しなので 長距離の心肺以上に サッカー等瞬発系の競技に
向いていそうですね。 繰り返しやってみます。


タイトル通り 次回レースは
京田辺マラソン10キロに決めました。
近所なのと費用が安いのとで、丁度良く
せっかくスピード練習しているので 36分台は出したい所です。
去年は    1位 2位共 37分台
一昨年は 1位 34分台 2位 37分台


当日、強者が2~3人現れるかもしれませんが、
タイムだけ見ると表彰台を目指せる大会です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここから読書感想文です。


粘膜人間  飴村 行   ☆☆☆☆
内容は割愛しますが、この小説
意識しないで読むと キモい
キモいと分かってて読むと 面白い
そして私は キモい小説が読みたかったので、非常に楽しました。
テーマとか作者の伝えたいこととかは皆無です。
ただただ、エログロ。
※その後、同じ作者の「粘膜兄弟」を続けて読みました。
 こちらもブラックユーモア多く 面白かったのですが
 非日常感を味わうなら 粘膜人間の勝ちです。


インザプール  奥田 英朗  ☆☆☆☆
キャラの強い神経科の医者と 精神的にキている患者の短編集。
とにかくこの医者が 良かった。 映画化もされているんですね。


小説は読書 漫画は読書じゃない云々の話がよく有りますが
上の2作品は 「絵のない漫画」みたいなもんだと思います。
私は漫画大好きなので 種類にもよるが漫画も読書だと思っています。
合間に読んだ 「3月のライオン」 「アオアシ」 素晴らしい作品でした。