ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

TTアスリートクラブにてレペテーション 読書感想文4

久しぶりに当ブログにアクセスすると
既に順位すら表示されなくなっているのですね汗



私、5歳の娘がいるのですが 練習繰り返し やっとお盆に何とか
コマなし自転車が乗れるようなりました。
やはり娘はそれがとても嬉しいらしく、口では言わないのですが 近所の人に
見せつけるようにその日はずっと自転車に乗っていました。   
できなかったことができるようになるというのは 大きな達成感があるんでしょう。
ランでも 自己記録更新できた 長い距離を走れた この環境でここまで走れた 
体重が〇キロ落ちた
等細かい達成感を感じる瞬間があるからこそ 続けていけるのだと思います。


昨日、東京出張&色々予定が合った為、TTアスリートクラブに2回目の参加してきました。
内容は 2km  X   2km  X  1Km   レペ(約11分ずつ休憩) でした。
かなりの暑さと 直角カーブもある為中々ペースが上がりませんが
7分2秒   6分46秒  3分12秒  にて終了しました。
中々一人でスピード練習が億劫なので、お金払ってでも 競争しながら一生懸命走るのも
良いものですね。


時々他のチームの練習会にも参加するのですが やはりどこのコーチも人を集められる
魅力ある方だと感じますが、このTTアスリートのコーチも、うまく気持ちをのせて
追い込んだ練習ができるような声かけが非常にうまく、ダメな所はしっかり指摘してくれる為、何度も参加すれば確実に速くなりそうです。




ダウンジョグ時 前の方の会話を盗み聞きしていたのですが
今度リレーマラソンに出るとのこと。 ランニングなんて個人競技と思ってはいても
やはり羨ましい・・   
ちなみに、無理矢理そういうイベントに参加させることを「マラハラ」というらしいですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


果てしない渇き  深町 秋生  ☆☆☆


後味が悪い小説ということでネットで紹介があった為 図書館で借りて読みました。
役所広司主演で映画化もしていました。
主人公の父親が 失踪した娘を探す話ですが とにかくその主人公が
とんでもないクズ野郎。 続きが気になってどんどん読んでいけます。




パラドックス13  東野 圭吾  ☆☆☆


3月13日13時13分13秒  ブラックホールの影響で世界が変わる。
どう変わるのか その影響はどうなのか。
分からないままその時間を迎えた主人公は・・
SF小説です。 設定が面白そうなので図書館で借りました。
上の小説もそうですが、なかなか〇ックオフで100円販売していない本が
無料で借りられるという意味では、図書館はもっと全国民が利用するべき施設だと思います。只、個人的に東野圭吾作品はいくつか読みましたが、
個人的にはあまり合わない作家だと分かりました。あくまで個人的にです。