ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

15キロペース走  壁について。

ブログというものは、最初の書き始めの枕詞というか
第一文字がとても難しいです。 
今日も更新です!みたいに決まったものがあれば良いのですが・・


さて、色々他の方のブログを拝見させてもらっている中で
キクチヒロシ氏のブログを見た際
「心の壁」なるものに対しての文章に非常に共感致しました。


自分なりに解釈すると、
走力は上がっていないのに、同じ距離のレースで タイムが良くなるのは
心肺機能や筋力とはではなく 以前これ位のペースで走れたという経験があるので
これ以上のペースで走れないといっていう精神的な壁が 遠くにいったからじゃないか
というような内容でした。
逆に言うと、自分が思っているベストのスピードも、実は本当のベストと
離れているんじゃないかということで、
確かに心拍とか閾値とか 科学的なものは有りますし、
自分もダニエルズの表なんかも参考にしてしまうのですが、結局それも
これ以上のペースでは走れないという考え方になってしまっていないかと。
正直そんな単純な計算式と数値で自分の限界を決められてたまるか みたいな
暑苦しい気持ちになりました。 キモいですね。


その上で、東京でのランニング どうしようかと 自分の昨シーズンの練習内容を
見ると 皇居3周 15キロを 3分49秒平均で走っていたことが分かりました。
しょうもない内容でも、備忘録として書いておくものです。


その時は 結局フルでベスト出ましたし
当時の俺凄いな~と思いながらも、心の壁という意味でも
やはりその記録を越えないとと思い、
皇居3周 1周19分ジャスト 平均キロ3分48秒を目指すことにしました。


9キロ アップ後 覚悟を決めてスタート
私のスタート位置は、有楽町や新橋から一番近いあの場所
(桜田門をくぐって 広い直線から直角に曲がる所)なので
最初の1キロちょいは完全に平坦なストレートということで
その1キロ ある程度勢いをつける意味でも 3分35秒位で通過
(安いストップウォッチ時計しか持っていなく、具体的にラップは分からないのですが、
  毎週走っている皇居なので、自分の中でのポイントと通過時間は
  ある程度頭に入っています。)


そこから粘って 登り坂道地点は少し抜いてゆっくり 平地も3分45秒位をキープ
しつつ 下りは重力に任せ 最初の1周は18分40秒
上記にも書いたように、ストップウォッチしかない為、とにかく平均ペースを
頭で計算しながら2周目 
こちらも同じ位の内容で 18分40秒  この時点で10キロ時 37分40秒
 2年前出た10キロレースの一応ベストより早いペースで通過したことになります。


正直きついペースなのですが
2周目後半から、アドレナリンが出たのか 少し余裕が出て来て
3周目 この時点で 3周目 目標クリアはできそうと思いましたが
とにかくできるだけ攻めていきました。
只、後になってみると やはり疲労で足が前に出ていなかったのか
かなりペースアップしているつもりだったのですが ほとんど前2周と変わらず
最後直線一生懸命走って 計55分50秒  酸欠気味で一瞬計算ができなく
もしかして最後1周 17分30秒!? と思いましたが 18分30秒でした。
ゴール後 あまり余裕はなかったのですが、心配していた膝痛も 軽くしか出ておらず
体的にも 多少は走れそうということで やはり強度高い練習の繰り返しが
身になっていると実感。


結局15キロで 平均3分44秒 当初の目標より キロ当たり4秒早く走れました。
これもやはり走力云々ではなく、心の壁を押して少し前に進んだという感覚でしょうか。
(只、30キロをキロ4で走るイメージは 全く湧きません)


ここ約3週間 走る度に練習でのベストを更新していっています。
(最初から飛ばさないといけないので、練習前は憂鬱ですが・・。)
もともと ハーフ80分切を目標に始めた練習ですが
平均にすると 3分47秒
うまくいけば 練習で出せるようになるかもしれません。


また、ハーフなので 平均約3秒早くなれば 1分ずつ縮まるということで
3分47秒  79分代
3分44秒  78分代
3分41秒  77分代



今まで全く意識していなかった記録も
勿論気象や体調やこれからの練習内容によりますが
視野に入ってくるかも・・・  最終は、スタートする1分前に決めるつもりです。