ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

皇居30キロ走 ベスト更新。 

私はよく怒られる
上司から怒られる
客から怒られる
部下から怒られる
嫁から怒られる
子供から怒られる
 
あまりにも怒られすぎて 最近はあの雰囲気になる2秒手前から
いわば条件反射としてこのイントロが脳内再生される。
https://www.youtube.com/watch?v=BgyS6I3zXfc


あとはもう、謡うだけだ。 歌うではない 謡うのだ。
起こられている内容なんて聞いちゃいない。
最後に「すみませんでしたっ 以後気を付けます!」 と言えばいいのだから
 
↑ 嘘です。ちゃんと聞いています。
 
さて、東京はまだまだ雪が残っていました。 除雪してくれている人 有難うございます。
そのおかげで 私は走れます。
 
タイトルの、30キロ走と決めてしっかり走る30キロは 記憶をたどっても ほとんど実施したことが有りません。
長くて28キロ  去年の1月は 練習でサブ3するつもりで結局30キロ地点で諦めたことは有ります。
当時確か4分10秒ペース位でした。
理由は、 失速したらどうしよう。タイムが悪かったらどうしよう。 と ビビッていたから。
 
只、最近のブログで  30キロ走の平均タイムとフル本番の平均タイム どちらが早いか論争というものが
あったので、勇気を出してチャレンジしてみることにしました。
今の目標2時間45分切の為必要なのは 3分55秒
私は GPSを持っていないので  
とりあえず皇居1周がジャスト5キロと考え 1周19分30秒を目標にスタート。
本日も ターサーカイノスを履いていたので 足が軽い!
最初の1キロは 3分45秒で通過 意図的にペースを落として
それでも最初1周は19分20秒程度。
このペースでもジョグ感覚で走れていることにびっくりしていたのですが
30キロはまだまだ長く、メンタルが持つかどうか不安を抱えながら走っていました。
2周目は19分28秒位
3周目の途中で気付かず段差に乗り上げて、足がピキっとなり、少し攣る予兆かな・・・と
ここでもまだ半分ということで、体には余裕が有りましたが、本当に走り切れるか 
とにかく淡々と走ることを心掛けました。
4周目 半分過ぎたので多少楽になってきましたが、攣らないよう気を使いながら走ります。
5周目 結構体はきつくなり、フォームも乱れてきたのですが それと同時にあと10キロを切り、
    精神的には楽になってきます。この1周は19分15秒でした。
6種目 最後の1周 出し切るつもりでペースを上げたのですが やはり疲労からか思った程上げられず
    最後1キロ位を帳尻合わせで頑張り残200mダッシュかまし、19分ジャストにて終了 
    
 
30キロ走りきれたことにもびっくりしましたが、時計を見ると1時間55分50秒 頭で計算すると
平均3分52秒を切っていたことも分かり、
心の中のリトルジャボイさんが こう言いました。



 (謎の自画自賛笑)
 
 
終わった後 心配していた膝は全く大丈夫でしたが
太ももにかなりの筋肉系のダメージ フラフラになりながら駅までジョグしました。
故障はなさそう やはり良いシューズです。 
 
このペースでそのままフルまで行けたとすると
2時間42分台でのゴール予想 さすがにこのダメージから考えると
それは無理ですが、2時間45分切りは、チャレンジというより  しっかり狙って置いてくる
イメージで走ることができるかもしれません。
 
只、30キロ走 精神的にも肉体的にももう2度とやりたくありません。
この練習を続けている人 本当に凄いと思います。