ジャボイフットボールクラブ ランニング課

2015年10月 大阪マラソンにてサブ3達成
その後のトレーニングや日々思うことを書き留めて
行きます。

寛平マラソン結果とナイキランニングクラブとVRと(18禁)

約3週間ぶりに書きます。
この3週間 なかなか貴重な経験を3つしましたので、
紹介したいと思います。


①今シーズン もしかするとランナー人生最後のフルマラソン
  寛平マラソン 3月4日走って来ました。 その日は 琵琶湖 篠山 静岡等
  主要レースが重なり 沢山の方が速報を上げていました。
  自己ベストの人 失速した人  色々と読んでいましたが、やはりこの日は
  暑さとの闘いでした。
  結果から言うと 2時間53分となり 目標からは約9分 自己ベストからも
  約4分 遅れてしまいましたが、終始前のランナーを抜きながら走れたこと
  また、相対的な順位として、約4000人中8位となり、初めて商品をもらったこと等
  内容的には悪くなかったかと思います。  
  気候のせいにはしません。タイムが悪かったのは実力不足でした。


②水曜日 原宿で開催されていたナイキランニングクラブに 初めて一人で参加しました。
  通常のランニング講習会と比べ あまりにも良い待遇だったことにびっくりしました。 
  ・荷物を店の中で預かってくれる
  ・参加者全員に、ナイキの10%オフチケットがもらえました。
  ・早いもの順ですが ズームフライを無料でレンタルさせてもらいました。
  ・練習前に 1人1本 アミノバリューを配ってくれました。
  ・ハードルアジア記録保持者の秋山真吾さんが、最初のアップの指導をしてくれました。
  ・内容はインターバル走でしたが、5グループに分かれ、それぞれ3~4人 ペーサーが
   ついてくれました。 自分のグループのペーサーは、フルベスト2時間30分切り
   とのこと。また全員練習会を盛り上げ用と一生懸命でした。
  ・終わってから、私ともう一人初参加者がいたのですが、次も是非来てくださいと
   沢山のスタッフから話しかけてもらいました。
   全て無償です。 恐らく1回の開催で数10万円はかかっている
   と思います。口コミは大事とはいえ 費用対効果はあるのでしょうか。
   (私のような閲覧者の少ないブログ程度では 全く効果ないですねw白目


③木曜日 色々ありまして VR(バーチャルリアリティ)で AVを見る機会が有りました。
  見る前は、ただ目の前が全て2次元の映像なのだろうとナメていましたが
  本当に、目の前に女優がいるんです。一瞬その女優に対して自分の口臭を気にするレベルです。
   ここ数年で一番の衝撃でした。 ここまでリアルとは。。
  (只、リアルな設定上どうしても寝ている状態で
   責められるという作品ばかりという欠点は有ります。)
  最先端はエロからという格言も有りますが、これでコンサートを見たら 全ての人が最前列です。
  VRでスポーツの生放送を見ることもできるようになるでしょう。
  将来的には恐らく ランニング(トレッドミル)にも登場してくるでしょうし、
  スマホ以上に 生活を一変させる可能性が有ります。
  転職して、この業界に入った方が良いかもしれないと思うほどの衝撃でした。 
  
以上。